サラリーマン大家さんの確定申告。

青色申告を始める事前準備と、私が使っている会計ソフトのお話。

青色申告の事前準備

1年目を勉強不足で白色申告にしてしまいました…!

Chiyo
に…2年目からはちゃんと青色申告するつもりでしたよ!💦

 

なので、白色申告を郵送する際に「開業届」「青色申告承認申請書」を同封しておきました。

「開業届」は事業開始から必ず1か月以内に提出する必要があります。

「青色申告承認申請書」は基本的には前年の3月15日まで、それ以降は開業をしてから2か月以内に。

Chiyo
面倒なんで1か月以内に2枚とも提出した方が良いですよね。

 

郵送でちゃんと届いているか不安で、提出した控えが欲しい場合は…

それぞれコピーをとって返信用封筒に切手を貼って入れておきましょう。

直接税務署に持ち込む場合も、事前にコピーをとっておきましょう。

不動産投資初心者向けの会計ソフトは?

・簿記の知識が全く無かった私に、青色申告のハードルは高すぎる

・税理士さんにお願いする金銭的余裕がない。

・最低限の会計知識はつけておかないと、この先の運営が不安。

↑こんな理由から会計ソフトを使う事を決めました。

Chiyo
個人的に思う、超初心者が使いやすいソフトは以下の3つ。
どれも無料お試し版が使えるのでぜひ使ってみて下さい。

 

・やよいの青色申告(一番メジャー)

 

・みんなの青色申告(コスパが良い)

 

・freee(スマホ操作ができて初心者にも優しい)

 

 

Chiyo
私が使っているのは、「みんなの青色申告」です。

 

公式サイトよりも、Amazon等で買う方が安くてお得♪

created by Rinker
ソリマチ
¥7,428 (2018/11/14 14:01:57時点 Amazon調べ-詳細)

ちゃんと初回購入のサポートもついています♪

ダウンロード版とパッケージ版どちらも選べる!

私は説明書を見ながらやりたいタイプなので、パッケージ版にしました!

私が試した結果、freeeは超初心者におすすめみたいですが、ちょっと独特でした💦

多少の基礎知識をつけたかったので、私には合わないな~という印象でした。

 

やよいの青色申告とみんなの青色申告は、どちらも初心者に優しい使いやすさ!

やよいの青色申告は、よく使われいる「弥生会計」シリーズなので安心感があります。

 

みんなの青色申告にした一番の決め手は価格(サポートを含めた)です。

次に、無料お試し版で使った感触が良かったこと。

僅差ですが、「みんなの青色申告」の方が初心者により優しいと感じました。

最も使う経費入力の操作画面の比較

やよいの青色申告

 

みんなの青色申告

 

freee

 

Chiyo
どれも使いやすいです。
より初心者に優しい感じを求めた私は、みんなの青色申告を選びました。

 

↓特にこの新規作成の職業選択画面が特に優しい…(笑)

どのソフトもサポート体制が充実していて、初心者にも安心です。

Chiyo
ぜひ無料お試し版で自分にあったソフトを選んでください。
おすすめの記事