おススメ記事

 

サラリーマン大家さんが不動産投資を始める時の、奥さんの理解を得る方法。

「物件は一人でじっくり見て、あれこれ口出しされたくない。」

仕事と割り切り家庭に持ち帰らない方がやり易いという方には不要な記事。

パートナーにも理解してほしいという気持ちが少しでもある方には、参考になるはず!

~夫婦で不動産投資をするススメ~

「不動産投資をしよう!」

思い立った時が独身だったなら思うままに突き進めばいい!

しかし結婚して家族がいる場合はパートナーの理解を得る事は中々容易ではないはず。

奥様は完全に不動産投資にはノータッチという方は多いですよね。

サラリーマン大家さんの場合は本業の合間にコツコツ…軌道に乗るまでは大変です。

家族と過ごす時間も必然的に減ってくる…!

しかしパートナーに一緒に手伝ってもらえるとどうでしょうか。

作業効率が上がり、上手くいけば夫婦仲も深まります

~騙されてるんじゃ無いの?~

私がチチローにどうやって洗脳説得されたか?

旦那さんが「不動産を買いたい」と奥さんに突然話したら、奥さんはどんな反応をする?

大抵「あなた何言ってるの?」という返事が返ってくるでしょう。

奥さん側の立場から言わせてもらえば、当然

・巨額の借金を背負いたい
・貯金をつぎ込みたい
・賃貸経営をしたい

この人誰か悪い人に騙されているんじゃないの?

こんな風に殆どの奥さんが思うはず。

不動産投資に関する知識を持った人でないと受け入れられません。

いくらご主人に利点を熱く語られようが不信感が湧く一方…!

しかも私は既にチチローの命令提案で、全く関係ない分野の資格を勉強中。

子育てが一段落すれば正社員としてどこかで働きたいと考えたChiyo。

チチロー
社会保険労務士の資格とって英語の勉強したら?
その2つがあれば外資系の企業に就職が出来るでしょ!

と今思うと何とも安易な考えの提案。

ま~子供達が小さなうちはできるだけそばにいたかったので・・・

Chiyo
これは準備期間だ!

と思い納得。(至極適当な考えの夫婦)

そこから社労士toeicの勉強を始めました。

日中は子供達中心の生活なので、毎朝4時に起きて集中的に勉強!

成果がそれなりに出始め、久しぶりの勉強に楽しさも覚えてきた矢先

チチローからの突然の一言…

チチロー
全部その勉強辞めて

チチローの勧めで勉強を続けていたのに??何言ってるの??

次回へ続きます。

おすすめの記事