おススメ記事

世の中のサラリーマン大家さんの学歴や職歴ってどんなもの?

我々は貧弱属性だ!

サラリーマンが不動産投資をしてサラリーマン大家さんになる!

そんな時、よほどの資産家ではない限り銀行から融資を受けて物件を購入します。

購入する物件の価値も大切ですが、銀行は借りる人の属性を重視してくる!

?属性とは?
・年収
・勤務先
・勤続年数
・資産
・家族構成等
・借金歴の有無
・税金の滞納の有無

要するに、その人がお金を貸すに値する人物かどうか。

学歴が高い人は、面談の際にアピールして好印象を得られたりします。

★我々夫婦の場合★
・チチロー→専門(音楽系)卒のサラリーマン(工場勤務)
・Chiyo→短大卒でアパレル業勤務で結婚後は専業主婦
・おまけに手のかかる子供達が3人(もうすぐ4人)

う~ん・・・中々の貧弱属性!!

そんな私たちが住宅ローンの相談をしようと銀行に行きます。

正直に大家業の事を話し、物件の規模や融資の事を話すと・・・

「よく借りられましたね!」
とびっくりされたり(失礼!)

「奥様は大地主のお嬢様ですか?」
と変にゴマすりされたり(違うよ!)

銀行側からすると、私たちってずいぶん身の程知らずな事をやっているみたいです(笑)

きっかけは”金持ち父さん貧乏父さん”

そんな貧弱属性の夫婦が不動産投資を始めたきっかけは、ロバートキヨサキさん。

言わずと知れた投資家ならだれもが一度は手にした事がある書籍。

”金持ち父さん貧乏父さん”

不動産投資家の方からすれば、「ありきたり!」なきっかけ。

しかし私たちは投資なんて言葉に何の反応も示さなかった素人。

投資がいかに重要かを知ることが出来ただけで、物凄い衝撃を受けたのです。

投資の仕組みを小学生にもわかり易く教えてくれる入門書。

それまで縁のなかった分野に飛び込むきっかけを与えてくれました。

9年前、シンガポール在住の国際会計士のChiyo兄から、

「これを読め」

とFacebookで指示をしてきた書籍がこれでした。

兄の目的は未だによくわかりません。

しかし、大変な努力家で海外で成功している兄の言葉は重い。

従順な妹はAmazonですぐにポチりましたよ!

本の内容は面白かったのですぐに読み終わりました。

それに触発されて私が始めたのはFX!

FXデイトレーダー(チチロー友人)にアドバイスをもらいつつ素人ながらにお小遣い稼ぎ。

・当時はリーマンショック後で市場が大荒れ
・日銀の大規模な介入という有力情報あり

こんな環境だったせいか、素人ながらにプラス収支でした。

しかし、昼夜市場を気にする生活に精神的に疲弊!

Chiyo
私には全然向いてない!

結果1年もしないうちに辞めてしまいました。

ロバキヨ信者がもう一人!

そんな中、チチローがいつの間にかあの本を読んでいたようです。

ある日突然・・・

「不動産王に、俺はなる!」


と言い出しました。

ネタではありません。今でもたまに言っています(笑)

結婚と同時に仕事を辞め、兼業農家を継ぐために実家で敷地内同居開始。

しかし当時はリーマンショックの影響で就職活動は難航。

そんな中入った外資系の規模の大きな会社

給与待遇も良く、これで一安心。

ではなく・・・💦

買収で社名変更

さらに1年後別の会社に買収

さらに1年後国内企業に買収され外資ではなくなる

当然会社が変われば待遇も変わる。社員の不信感が募り転職する人もちらほら…。

チチロー
安心なんてできるか!

会社に対する不安から、チチローは何か安定的に収入を得る方法はないかと模索。

そんな時に「金持ち父さん貧乏父さん」を読んで不動産投資の道を選びました。

 

ありきたりなきっかけですが、ベストセラーと言われるだけの内容に納得!

投資の仕組みを知る第一歩!

おすすめの記事