不動産投資に欠かせないのが火災保険。

物件の規模によってはかなり高額になりますよね。

購入時の初期費用として、必ず計算に入れておく必要があります。

以前、大家さんの火災保険について少し触れていました。

今回は保険加入の際、代理店経由で入る事をお勧めしたいと思います♪

保険加入は代理店をお勧めする3つのポイント。

  1. 保険内容について、とことん質問できる。
  2. 災害時の手続きが楽。
  3. 保険を最大限活用する方法を提示してくれる。(保険がおりやすい)

 

私たちが所有する物件はそれぞれ地方に点在しているため、複数の代理店と付き合いがあります。

初めて購入したmotoは、売買の際の仲介業者のお勧めする保険会社で直接加入しました。

それ以外は全て代理店経由で加入。今年は大型の台風の被害で、各保険をフル活用!

実際にかかった修繕費の総額は230万円

Chiyo
保険に入っていなかったらと思うと、本当にゾッとします💦

 

では、実際にそれぞれ理由について説明します♪

1保険内容について、とことん質問できる。

 

これは各保険会社の窓口でも、「なんでも質問してください」と言ってはくれます。

しかしその会社の事しか教えてくれないので、欲しい情報が得られない事も。

希望すれば対面して対応してくれる事も可能です。

入ると決めていればそれでも良いけど、サラリーマン大家さんは基本的に時間がない。

いちいちこちらが出向くのは面倒ですよね。

代理店に行くと、実際に資料を見ながら色んな予備知識まで掘り下げてくれます。

特に時価額か再調達価格にするか等、建物の状態や大家さん側の事情によっても変わってきます。

Chiyo
安い買い物ではないので、じっくり相談して慎重に選びたいですよね。

 

2災害時の手続きが楽。

 

これは今年の度重なる台風被害の対応の際に、痛感しました。

1棟目のmotoが保険会社との直接契約。

3棟目のSun Set Avenueと4棟目(まだ記事では未紹介)は代理店で契約。

所有物件すべてに被害が出て、対応に追われました💦

かなり大型な台風だったので、全国的に被害が出ていましたよね。

その際、直接保険会社と契約したmotoは回線がパンク状態で電話が繋がらず…

ホームページを確認して、メールで保険請求の手続きをする必要が💦

今回は特別災害本部なるものが立ち上げられ、後日そちらから電話がかかってきました。

対応は丁寧でしたが、motoで雨漏れのような被害がある事を説明すると…

「それは対応範囲外かもしれませんので、後に確認作業に伺う場合があります。」

と言われました。

これは後に他の代理店の方に聞きましたが、完全に私の失態💦

motoの保険は水災には対応していない。

破損による雨漏れが証明できない場合は保険が適用されません。

これを私がはっきりと「雨漏れ」と直接保険会社に申告していれば、その時点で適用外になるところでした。

代理店の方に相談すれば修繕業者と確認をしながら、適応されやすいよう見積を作成してくれます。

契約者が直接保険会社に「雨漏れ」と行ってしまった時点でアウト。

修繕業者や代理店は、それ以上は何もできないそうです。

Chiyo
こんな事も知らなかったので、危ないところでした…💦

 

3保険を最大限活用する方法を提示してくれる。(保険がおりやすい)

 

別の記事で紹介した、修繕見積を送る前に振込先の紹介を控える事。

そして今回の直接被害状況を大家が保険会社に説明しない事。

これらは保険の代理店の方がくれたアドバイスです。

直接契約をしていたら知り得なかった知識。

Chiyo
これを知らないと、どれだけ損をしていたか計り知れません💦

 

ちなみに今回の被害は保険が適用され、motoは無事に請求通り55万円が支給されました。

信頼できる修繕業者さんに見積作成をお願いして、保険会社と直接やり取りをしてもらいました。

この業者さんについては別の記事で紹介します。

4棟目(記事では未紹介)は古い倉庫や工場です。

今回の台風被害で屋根の修繕やシャッターの故障、総額100万円に近い被害が出ました。

4月に購入したばかりだったので、保険の代理店の方には本当に申し訳なかったな…💦

保険代理店の方は、保険請求がされると保険会社からのポイントが下がるシステムらしいのです。

今回の大規模な被害は仕方がないと言えど、代理店の方にも大変な影響が出たかと…💦

相談に乗ってもらった代理店の方は、

「こんな時だからこその保険です。遠慮なくいってください。そのために僕らは動いている。」

と目まぐるしい忙しさの中、頼もしい事を言っておられました。

Chiyo
…カッコ良過ぎ!!

 

まとめ

 

代理店によっては親身になってくれない場合もあります。

代理店も何店舗かピックアップして、信頼できる業者さんを見つけましょう。

信頼できる管理会社を見つけたら、そこで紹介してもらうのが手っ取り早いです。

修繕の際に連携を取ってくれるので、手続きがとてもスムーズ!

信頼できる管理会社の探し方はこちら↓

 

今年の台風は被害規模が多すぎて、いくつかの大手保険会社は対策本部を立ち上げていました。

そこで、被害請求の処理が追い付かないため…

「100万円以下は即決済」

という暗黙のルールができていたという情報が!

Chiyo
通常なら230万円もすぐに支給されなかったかもしれないな…💦

 

motoの請求が通ったのはラッキーだったのかもしれません。

今回は途中で管理会社に保険会社との間に入ってもらって助かった…💦

各物件の被害請求と同時進行していた5棟目(法人所有)の購入。

その火災保険は少し高くつきましたが、もちろん代理店経由で加入しました!

保険は決して安い買い物ではありません。

加入の仕方によって、万が一の補償が変わってきます。

納得のいく内容を提示してくれる、信頼できる代理店で加入する事をお勧めします!

にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村




おすすめの記事