おススメ記事

今回は、いよいよあのお部屋との対決…!

猫の爪の脅威!…だけじゃない多頭飼い!

私はニャンコを心から愛する生粋の猫派です。

昔は実家で猫を飼っていたので、彼らの爪の脅威は十分理解しています。

壁や床、障子やサイドボードの傷は猫ならやってしまう。

ま~これはしょうがない…。
(アパートで飼うなら爪とぎ用グッズを揃えるなどの対処はしてほしいけど💦)

原状回復費もちゃんともらっているので、傷の対応なら十分補える範囲です。

200万円もあれば壁・床・建具の殆どを一新できそう。

しかし、この部屋2~3年経っているのに放置していたためか…

臭いが全く取れていない…!!

もう、ドアを開けたままにしていたら絶対に苦情がくるレベル…💦

マメに換気もしていなかったんだろうな~💦

口と鼻を覆わないと部屋に入っていられないなんて…!

Chiyo
この臭いが本当に厄介💦

 

消えないペット臭

部屋の中一度消臭剤をかけてから新しいものを張るという手順で進みました。

しかし特に酷いのが玄関の土間部分。

何を撒いても臭いが消えない…💦

こちらでもペット臭に強い消臭剤を探して撒いてみました。

最終的には臭いの染み込んでいるモルタル部分を削る追加工事

ダメ押しに、人間の介護現場で使う消臭剤を撒いてかなり落ち着きました。

やはり、動物よりも人間の排泄物の臭いの方が強烈なようです。

K西部長もリフォーム業者さんも、半ば意地になってあの手この手でとりかかってくれました。

臭いは長期戦が必要。

薬剤を撒いてから1週間以上たったらまた臭う…というのを繰り返し…

結局工期は半年にも及びました!

その間に完了した他の二部屋は既に入居が決まっていました♪

モルタルを削る工事が追加となりましたが、半ば意地になってやってくれた業者さん。

半年間費用を取らずに頑張ってくれて、最終的に160万円弱という良心的なお値段に収めてくれました。

Chiyo
こちらの要望もすべて聞いてくれて、とてもありがたかった!

 

このお部屋、間取りは変わらないけど初の大規模リフォーム。

色々と拘った点もあるので、詳細は別の機会にお話しします♪

マンションがゴミ屋敷!

大ベテランのK西部長のお話。

今まで出会った最強にひどい部屋はペット関係じゃないそうです。

それはいわゆる、「人間の汚部屋

新築のマンションに社会人の男性が入居して、仕事が上手くいかずニート生活に。

他の部屋から苦情が来てK西部長が現場へ出向いたそうです。

すると、そこには想像を絶する世界。

基本的にカップラーメンは食べた後処理せずに床にポイ。

部屋全体が生ごみと得体のしれないゴミに覆われ…

人間が寝転がるスペースだけがポツンと空いてあったそうです。

さすがにこれは!と即保証人である父親を呼び、即退去。

良識ある方だったようで、300万円を包んできたそうです。

リフォームする際は、まずスコップで得体のしれないものを掘り出す作業から(笑)

新築だったので、大家さんは非常にショックを受けたそうです。

本当にお気の毒…💦

そしてさらにその後3年間…

そのマンションの各部屋でゴキブリの発生にも悩まされたと…!

Chiyo
色々なケースがあるんですね…!
うちはまだマシな方だったのかな?💦

 

とにかく…、最初の契約と保証人や保証会社の有無は要確認ですね!

当たり前の事だけど、何が起こるかわかりませんからね…!

 

Chiyo
よろしければクリックを~!

にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

おすすめの記事