おススメ記事

Chiyo
あんなに緊張していた公庫との面談。結果はあっさり…💦

最強、H山さん!

行ってきました!

結果は思っていたよりあっさり終わった印象。

あれだけ緊張していたのに…(笑)

ま~私名義だけど、結局はチチローの属性重視で物件重視

事業計画書に起業の動機や私の経歴を書いていたので、それに対して質問という形をとるだけ。

あとはチチローに物件の事を詳しく聞いていくだけでした。

やり手と聞いていたH山さん。

Chiyo
40代くらいの気さくな方で、銀行マンというお堅いイメージは無くて話しやすかった!

 

それよりも公庫に行って一番緊張したのは、入った時の無音の環境(笑)

独特の雰囲気なんですよね。

後日、所用で公庫を訪れた際は帰省のついでだったので、子どもたち(1歳と3歳)も一緒。

激しく浮いていました(笑)

個別ブースでH山さんと話していると、そんな事は感じなかったんだけどな~💦

今回公庫に伝えた要望は、

・4,800万円(オーバーローン)

・15年返済

オーバーローンに関しては、H山さんが何とかしてくれるとの事でお任せ。

…本当に楽だな!!H山さん!!

売買契約時の仲介手数料の支払い

面談の時に「大丈夫、いけます!…多分。」

多分は一応言っておかないとっていう程度でお墨付きをもらっていた融資。

比較的安心モードで、今回はそこまで不安を感じていませんでした。

しかし!売買契約で仲介手数料(147万円)をO川さん(仲介業者)に支払う際に、

O川さん
チチローさん、融資本当に大丈夫ですよね…?💦

チチロー
え!?大丈夫!…ですよ!

 

O川さん
念のため確認ですが、万が一ダメだったとしても…この仲介手数料(147万円)は戻ってこないんですよ…💦

チチロー
……‼

正直言って…そこまで考えていなかった!!

素人大家の誤算です。

1棟目→売買契約の際仲介手数料20万円のうち5万円を支払う

(万が一の時は現金でも買える少額だったため、融資特約なし)

2棟目→売買契約の時は仲介手数料は請求されていない。決済の日に一括で支払う
(融資特約あり

3棟目→売買契約の時に仲介手数料を全額支払う。
(融資特約あり)

融資を受ける際は審査に時間がかかります。

その間に契約を売買契約を先に交わして、大抵は「融資特約」をつけますよね。

そして売買契約の際に、仲介業者に仲介手数料の一部を請求されることもあります。

融資特約があると、融資が通らなかったときは手付金が返還されます。

しかし、仲介手数料は全額又は一部を支払わなければならない場合も…!

これは仲介業者によって様々ですが…何とも言えません💦

私たちの場合、他のケースで売買契約の際に仲介手数料の一部を請求された事があります。

しかしその時はもう銀行から本審査を通過の通知をもらった後。

なので何の不安もありませんでした。

今回は、H山さんから口頭で融資は通る(多分)と言われただけ…💦

大丈夫なんだろうけど…さすがに147万円が返ってこないのは痛すぎる…!

そして、これは口頭でこの時言われただけ💦

仲介手数料の支払い承諾書に署名捺印をしたけど…

特に売買不成立時の事は記載されていなかった…!

Chiyo
恐い…恐すぎる…!!

ある程度融資の目途がついてから売買契約は交わすもの。

しかし仲介手数料に関しては、少なからずトラブルはあるみたいですね💦

裁判沙汰になった事例も数多くあるようです。

売買契約から数日後、無事H山さんから「審査OK」連絡があった時は、心の底からほっとしました‼

売買契約時に仲介手数料の契約確認は、しっかりしておかないといけませんね…💦

散々仲介業者さんが奔走してくれているので、無報酬というのはあまりにも酷…!

かといって、こちらも購入できないのに多額の仲介手数料を支払うのはかなりの痛手!

Chiyo
事前に話し合いが必要なんですが、けっこう曖昧な部分なんですね💦

 

…まだまだ知らない事ばかりです!!

おすすめの記事