おススメ記事

2棟目の買付が通って次は肝心の融資

1棟目購入の時は200万円の初めての借り入れだったので、書類は準備万端にしていきました。

当然2棟目は前回の10倍以上の規模の融資。

1棟目よりも綿密な事業計画書返済シュミレーションが必要!?

~資金なし+経験浅い+遠方=公庫~

Nさんから融資は大丈夫とお墨付きをもらっているとはいえ、遠方の物件。

メガバンクは資金がないので最初から除外。地銀は私たちの地域に支店があるところが少ない。

Chiyo
あれ?公庫しか無い??

Nさんにどこの銀行を紹介してもらえるか聞くと。

Nさん
公庫だけですね。

やっぱり??

だがしかし、我々は貧乏大家。・・・果たして公庫一択で大丈夫なのか?

せっかく買付が通ったのにやっぱりダメとか泣けてくる…。

必要書類を言っていただければすぐ準備します。
担当の方を紹介してもらえるんですか?

とりあえず聞いてみる。

Nさん
もうチチローさんの事は話してあるし、
ある程度OKもらってるのであっちから指定してくるでしょ~

もう聞いてるの?それっていけるって事

Chiyo
事業計画書返済シュミレーションなんかは?

いるよね?大事だよね?

Nさん
ん~、特にいらないでしょ。また向こうが言ってくれるでしょ。

ええ!?2200万借りるのにそんなアバウトでいいの!?

200万借りるときも心配で色々準備したけどな…。

本当に何も用意しない訳にはいかないので下記書類を準備。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書(1棟目を昨年末に購入した直後なので提出したてのもの)
  • 直近の給与明細
  • 各銀行口座の通帳コピー
  • 積立保険の金額がわかるもの
  • 所有物件の資料

念のため事業計画書と返済シュミレーションも作成していきました。

~やり手すぎるよH山さん!~

すぐにアポを取ってNさんと一緒に公庫担当(H山さん)と面談。

Nさん曰く、H山さんは不動産投資の方面に非常に理解があり、物件の良さがわかれば簡単に融資を決めてくれるとのこと。

公庫にそんなことをしてくれる人がいるイメージがなかったので驚きました。

今回私たちが返済シュミレーションをした結果、融資期間は残りの耐用年数ぎりぎり15年希望。

これはあっさりOK。

一応…事業計画書と返済シュミレーションも作成しました!

H山さん
はいはい、なるほど。
じゃ、これを元にこっちでやっときますね~。

 

え?事業計画書作ってくれるの!?

他の書類も少し目を通して電卓をパチパチしているだけで、話す内容はほぼ雑談のみ。

H山さん
多分大丈夫なんで、稟議通ったら連絡しますね~。

と、あっさり終了。

あれ?銀行との面談てこんなんで良かったの?

半信半疑な気持ちで面談が終わりました。

そして2~3週間後。

H山さん
通りましたよ~

電話であっさり報告。・・・はっきり言って、

めっちゃ楽!H山さん頼もしすぎ!

Nさんとの太いパイプのお陰!この二人のホットライン最強!

今回はスピード買付からのスピード融資で、2棟目を見つけてから1か月半で決済。

簡単すぎて拍子抜けしてしまいました。

H山さんありきのお話なので、今回は全く参考になりませんよね💦

公庫ならではのお話かもしれません。

H山さんと知り合えたのはラッキーでしたが、その後はちゃんと銀行融資で苦労していますからね💦

貧乏大家の銀行融資はこんなに簡単じゃないから~!

次回は決済のお話と早速2棟目の運営のお話です!

おすすめの記事