おススメ記事

今回は気になるお手紙作戦の結果!

~手紙をNさんに託す~

チチローの指示で手紙を書き始めたChiyo。

女性らしさを出すためには手書きが良い。

しかし私は字に自信がない…(日ペンやっときゃ良かった~!)

ま~突然手書きの手紙を渡されてもなんか重いし、メールで送りやすいからワードで作成!

↓内容はこんな感じです。

家族で行った思い入れのあるお店を大切にしたい旨を女性らしく丁寧に伝える。

夫婦二人三脚で賃貸経営をしている旨も伝える。

あとは買付証明書をメールで添付する際に一緒にNさんに送り、売主さんに渡してほしいとお願いしました。

Nさんの反応は薄かった(不安)けど、きっと伝わるはず…!

ほかに買付が5件ほど入るようなので、控えめな2200万(100万値引き)で買付!

~連絡が来た!~

連絡が来るまでの間はそわそわモヤモヤしていました。

「まだかな…またダメだったのかな…」

「現金で買うっていう人が現れたのかな…」

「みんな暗黙のルールとかで指値をしていないのに、うちだけ指値してたのかな…」

「指値なんてやめときゃ良かった…」

「お手紙とかいきなり渡されてドン引きしてたんじゃ…」

「手紙なんてやめときゃ良かった…」

「そもそもそんなに欲しい物件か…?」

…思ったより時間がかかっていると、なぜか悪い方向へばかり思考が持っていかれます。

ちょっと弱気になっていた時に、買付を出してから2日後Nさんから連絡あり。

Nさん「チチローさん、感動のお手紙(恥)が効きましたよ!2200万で買付OKです!」

うそ!?

やった~~~~~~~~~!!!!

他の人の詳細は教えてくれませんでしたが、売主さんが「この人に売りたい」と言ってくれたと…!

めっちゃお手紙効果あった~~~!!!

祝杯じゃ~~~!!

初めての2000万オーバーの物件が買える事になり、お菓子と安いワインで祝杯を上げる新米大家夫婦。

それにしても、Nさんお手紙お願いしたときに物凄く反応が薄かったけど、そんな事する人は今までいなかったんだろうな~。

お手紙効果にちょっと興奮していたもんな~(笑)

満室ではないし、テナント物件だし、何よりまだ融資が決まっていない2棟目!

冷静になれば「そんなに浮かれていていいのか?」とツッコミたくなる状況ですが、この2棟目は私たち夫婦にとってものすごく重要な物件になりました。

それは後々のブログで紹介していきます♪

次回は、肝心の融資のお話です。これもびっくりするほどサクッと終ります(笑)

おすすめの記事