おススメ記事

リフォームを諦めた1棟目(moto)運営の続き。

~客付け業者へ持ち込み~

家賃を低めに設定して現状で借りてくれる人を募集する事にしました。

motoは自主管理物件の為、3件ほど事前にピックアップした客付け業者を訪問。

A社・・・moto購入時の仲介業者の紹介。
地元の業者で一番物件に近い。

B社・・・店舗や事務所に特化した業者。
motoは事務所と店舗の募集なので、期待大。

C 社・・・3社のうち最も大手。
管理会社を探した時に門前払いだったので、不安・・・。

各社からするとmoto他社管理の物件となり、紹介優先順位は最下位・・・!

そしてmotoのスペックは・・・

・閑静な住宅街にたたずむ立地(悪くない)
・ワンフロア-で65㎡(まーまー広い)
・築25年(まーまー古い)
・中は要リフォーム。トイレは和式。エアコン無し。
・駐車場スペースは隣地に縦列で4台無理矢理おくほどの狭いスペース。
・・・立地と広さしか利点がない・・・!

しかし、欠点は利点に転じさせられるもの!
そう、ポジティブシンキング!この物件最大の利点、安さを最大限利用!
ということで・・・

・家賃を相場より低め(¥40,000)に設定。
(立地と広さで見ると相場は7万円以上)
・リフォーム必須なので、敷金ゼロ。ついでに礼金もゼロ。
(ご自由にリフォームして下さい♪とアピール)
なんせ、月の返済額は2万円弱!
(現状でも月4.8万円の家賃収入。)
もしこの価格での満室でも・・・
利回り41%!!
(月家賃収入12.6万円+アンテナ収入年13万円、物件価格400万円)

~目で訴える!~

そこで、新米大家のバイブル赤井誠先生の著書、「めざせ!ゼロからの不動産投資」を参考に、motoのブラッシュアップ作戦

利点が一目で分かるようにmotoアピール広告を各業者に持ち込みました。

データが残っておらず、写メしたもので見辛くてスミマセン💦(家賃はどの業者さんにも安すぎる!と言われたので、実際の募集は4万円です。)

素人ながらに作ってみましたが、業者さんには「わかり易い」と好評でした!(お世辞かもしれませんが💦)

いくら口で訴えても、担当者の記憶にどこまで残るかはわかりません。しかし、こうして目で訴える資料があると営業マンの目にもとまるはず!

更に、各社に「仲介手数料は2倍(8万円)にします!」と宣言。これは喜ばれました。どの物件でも客付け業者側にしたら紹介優先順位最下位ですからね。差別化必須です!

こうして・・・立地と安さとリノベーション自由!+営業マンのやる気上乗せmoto募集開始

次回は結果を!
引っ張ってしまいすみません💦

客付募集の際に非常に役立った赤井誠さんの著書!こちらも大家さん初心者は必見です!

おすすめの記事