おススメ記事

Chiyo
地元の物件探しで挫折した後の続き!
地元がダメなら地方!視点を変えなきゃですね。

地元がダメなら狙う地域を広げてみる!

Chiyoの実家は某新幹線のとまる駅から車で30分圏内の田舎。

チチローとはその隣の県でお互い仕事で転勤した先で出会いました。

・この地方での物件なら多少土地勘がある!

・観光地からほどよく郊外。

・大型ショッピングセンターの建設予定あり!

Chiyo
あれ?ここけっこう良さげ!競合も少なそう!

早速、その地方を中心に物件を紹介している業者を検索開始。

すると、不動産投資初心者に何とも優しいホームページの不動産業者を発見!

・初心者の大家さんを応援する。
・初心者の方の売買後の運営もサポートします。
・初心者の方の売買事例。
・会員限定で地元の非公開物件情報を送ってくれる。

多少怪しい気はしたものの…

Chiyo
ここだ!

何となくピンときたので、早速会員登録。

メールで送られてくる情報を逐一チェックしていました。

サラリーマン大家初心者でも買える物件?

そして登録してから1週間後くらいに、目ぼしい物件が送られてきた!

・有名国立大学徒歩圏内の学生、社会人向けアパート
・築19年鉄骨
・1DK12戸中10戸稼働中
・利回り12
・価格3000万円
・固定資産評価額4000万円
・銀行評価で15年フルローン可

これなら現状でもCF130万円以上が確定!

価格も初心者向け!

すぐにアポを取って現地へ向かいました。

物件の状態は写真で確認した通り良好

ベランダにはサンルームがついていて外観もおしゃれ!

外壁塗装もここ何年かでしたばかりなので、メンテナンスも当分不要

Chiyo
これは欲しい!

 

1棟目購入に対する期待が高まってきました!

不動産仲介業者を味方につけよう!

そこで登場した個人の不動産仲介業者Nさん

第一印象は…藤岡弘!!

声が低くてがっしりしていて、まさに不動産業者!!(私の勝手な想像)

不動産投資初心者の、若造夫婦は緊張しまくり💦

商談は当時、Nさんの自宅に構えていたの事務所にて行われました。

そこで簡単な自己経歴書を渡して少し雑談をしました。

Nさん
何故不動産投資を始めようと思ったんですか?

この質問、初めて会うあらゆる業者さんに必ず聞かれます!

チチローが簡単に…

・会社の先行きに危機を感じて自分でできる仕事を探したこと。

・仕事柄、不動産なら中古の建物を見る目があるのこれならと思った。

ということを緊張しながらも説明。

すると・・・

Nさん
チチローさんは、“買える人”ですね!

Chiyo

チチロー
・・・え?💦

Nさん
お金を持っていても、全く踏み切れない人は大勢います。
チチローさんは絶対にこの先物件を買える人です。

・・・そんな事を言われるとは思っていなかったので、驚きました。

チチロー
私のような属性でもこの物件買えますか?

もしかしてこの物件も買えるの!?

Nさん
全く問題ないですよ!買えますよ。銀行も紹介できます。

 

・・・夫婦でテンション上がりまくりました(笑)

初恋と初買付は実らないもの

しかし、結局私たちは5番手

3000万(鬼の指値なんて無理無理!)で買付を入れました。

Chiyo
ま~5番手じゃ無理ですよね💦

実際に物件を見ずに買付をいれるのは、初心者にはハードルが高過ぎる。

木曜日にメールが来る→主人の仕事が休みの土曜日にアポを取って見に行く…

それでは遅い!

★この時に得た教訓★

・目ぼしい物件はスピード勝負!
(行けると判断したら見学なしでも買付。見学できるなら即日行く。)
・他に買付が入っている場合は何らかのアピールが必要。
(売主に気持ちが届く行動。金額の交渉など。場合によっては上乗せ。)

Nさんと出会えて、自分達にも買えるんだという自信をもらえた!

それから実際に足を運ぶ物件が急激に増えて、俄然やる気になりました!

次回は、やっと1棟目にたどり着いたお話です。

 

↓鬼の指値!加藤ひろゆきさんの著書。今回はできませんでした~!

おすすめの記事